激安で印刷して印象を付ける

image13印刷の費用は、印刷する紙や質によって価格の上下が非常にあるものです。

そのため、自分が選ぶチラシの印刷により1回の印刷コストも、大きく変わります。

紙の質をよく、高級感ある仕上がり、印刷費の高いチラシを大量に一度に広い範囲に広告することと、

チラシの印刷費を激安価格と呼ばれるものに抑え、チラシの紙質を落とし、チラシを何度も印刷する、それはどちらがよい広告方法でしょうか。

それは目的にもよりますが、チラシの印刷コストを抑え、回数を増やし、広告をすることはメリットがあります。

それは、お店や商品を見たことあるものにするという効果です。

チラシは繰り返しみていると、このお店前も見たような?というきっかけでチラシを読んでくれるというきっかけになります。

また繰り返し広告を出すことでお店を身近なものにし、親近感を与えます。

その代わり、同じお店であるということを印象付けなければなりません。

ロゴや店名、自社のマスコットキャラクターなどで同じ会社だと認識してもらう工夫が必要です。

一年に一度の特別チラシと、安いチラシを何度も印刷するのとどちらが自分の提供するサービスに合っていますか。

チラシの印刷コストを激安に抑えて、印刷する回数を増やす。

それもひとつの広告方法です。