折込かポスティングか

image04チラシは印刷費の他に配布のための費用がかかります。

お店に置いておくチラシだと来店していただいたお客様に手にとって見ていただくので印刷費とお店のスペースをあけるだけ。費用はかかりませんが、来店していただいたお客様にしかみていただけない、印刷してすぐに配布するのではなく、新鮮な情報をお知らせするチラシとしては不向きです。リピーターのお客さまを増やしたい、というときはよい方法でしょう。

しかしセール情報やイベントなど、早く伝えたい、その時々の旬の情報を広くお知らせしたい場合は不向きで、印刷が完了した後はすぐに配布するべきです。

そういった速度の大切な情報を扱う場合は、チラシを印刷した後、折込やポスティングを利用して、チラシをお客さまのもとまで届ける必要があります。

では、チラシの印刷から配布までのコストを激安にするにはどうすればよいでしょうか。

残念ながら、配布の費用というのは意外とお金がかかるものです。

折込であれば折込費は地域によって違いますが、安い地域で1枚あたりの配布価格は2.5円~3円、高い地域では6円近くなってきます。広い地域で配布が出来るメリットがあります。ポスティングは新聞折込より高くなる事が多く、単価は高いですが限られた地域に配布することが出来るメリットがあります。激安で配布したい場合は、自分でポスティングすることですが、素人がポスティングをしようとするとなかなか大変なもので枚数をポスティングするのはかなり大変な作業となるでしょう。

値段と効果、配布地域を考えてチラシの配布方法を考えるようにしましょう。