紙の種類や厚みを選ぶ

image02チラシを印刷する際に、印刷価格を少しでも下げるには紙を選ぶことから始めるのがコツです。印刷の価格を激安!とまではいかなくてもちょっと安いぐらいに抑えられるかもしれません。

まず、印刷を頼む会社を探すことになりますが、いろいろ調べるとキャンペーン等を行っていて、この商品が安い!よし、じゃあこれで印刷しよう。

その即決さは印刷コストを逆に高くしているかもしれません。
よく印刷会社では激安価格、と商品をアピールし、売り出しキャンペーンなどを行っていますが、その商品より他を選べば安くなるということがあったりします。
印刷すると高いチラシは、まず表面が加工されたものや紙の厚さが分厚いもの。これらは紙の値段自体が高く、これをチラシとして印刷しようとすると非常に高くなります。
折込などで大量に印刷されているチラシはコート紙というもので、多く使われていることに現れている通り、安く印刷できる紙です。
他の紙が激安と謳われキャンペーンがあったとしても、コート紙の価格を下回るのはきびしいかもしれません。
かならずキャンペーンや安くなっている商品があったとしても、必ず他の他の紙質と値段を確認して、激安なのはどっちか検討して、チラシの印刷をしましょう!