校正の大切さ

image7チラシのコストダウンを狙うとき、絶対に手間を省いてはいけません。

例えば校正の大切さは、結果的にチラシ印刷の費用を抑えることにつながります。

なぜならチラシを印刷して間違いが発覚!印刷し直し…またはイベントに間に合わせてチラシを制作、印刷をしたのに間違いが発覚したがために、すべてが無駄になってしまうということ、これが非常に印刷コストには痛手です。

チラシがひとつ無駄になってしまうということは、それにかけたデザイン費、印刷費がすべて無駄になってしまいます。そして最悪の場合、配布してしまったあと価格表示等で間違いがあった場合、損失を出しながらその商品を売らなければならない状況もありえます。

そうなるとコストダウンを図るばかりか大きな損出を出してしまいます。

激安というサービスには、細かいフォローや手間を省いてコストダウンを実現しているという背景がある会社も多く存在します。

ですので、データなどはお客さまの作られた通り印刷しますが、エラーがでてもそのまま印刷しますよ。という可能性だってありえます。

短期間で慌ててチラシを作れば、それだけミスは増えます。

コストダウンを狙うなら必ず準備期間を持ち、しっかりと準備をして、チラシを印刷することがコストを激安におさえる秘訣です!